沿革

※写真アイコンがついているリンクをクリックすると写真が開きます。

創業 社会に尽くすこころのままに 1940年〜
1940年(昭和15年)10月31日 【創業】『弱者の味方』を創業のモットーに
●神戸市神戸区下山手通6丁目31番地にて 資本金10万円で、株式会社 公詢社創業
●12月14日に神戸市神戸区北長狭通6丁目省線(現JR神戸線) 高架下に本社移転
1949年(昭和24年)4月30日 ●神戸市生田区下山手通8丁目1番地に本社移転
本社移転・支社開設 新時代に向けての体制づくり 1949年〜
1989年(平成元年)11月 ●神戸市中央区下山手通8丁目15-1-102に移転
●神戸市兵庫区西宮内町2-18に兵庫支社設立
1994年(平成6年) 11月 ●資本金4000万円に増資
大震災 創業の原点に立ち戻るとき 1995年〜
1995年(平成7年)2月
●兵庫県主催の阪神・淡路大震災犠牲者追悼式の準備設営を行う
1995年(平成7年)10月 ●初のイベント企画「西郷ふるさとフェスティバル」を開催
こころの時代を迎えて 1996年〜
1996年(平成8年)8月
●兵庫セレモニーホール竣工
●アイシステム予約開始
私たちにできること 1998年〜
1998年(平成10年)4月14日
●日本赤十字社より社会貢献※が認められ「感謝状」を 授与される
 ※地域福祉財団への基金寄贈など
2004年(平成16年)9月22日 ●日本赤十字社より「金色有功賞」※授与
 ※日本赤十字社への多額の社資を寄せたことが赤十字
  事業の進展に多大な貢献があったとして認められる
今、こころの時代に向き合う公詢社として 2006年〜
2006年(平成18年)4月2日〜
●「葬儀、命、出会い」をテーマに本音でトークするラジオ番組として放送開始
 ラジオ関西 毎週日曜日の21:00〜21:30
 「あるがままに」※[株式会社 公詢社提供]社長はじめ
 葬儀研究会スタッフが出演
安らぎと優しさに満ちた「時と空間」 2007年〜
2007年(平成19年)7月
●フューネラル神戸迎賓館オープン
2011年(平成23年)12月 ●フューネラル神戸四季オープン
新たな時代へ 2014年〜
2014年(平成26年)
●創業75周年を迎える